達人のご紹介MASTER INTRODUCTION

国立不動産有限会社

東京都国立市中1-10-2

免許番号:東京都知事(4)第85018号

営業時間 10:00~18:00(定休日 毎週水曜日)

佐藤 竜太さとう りゅうた

  • 出身

    東京都中野区

  • 趣味

    ランニング、ゴルフ、野球観戦、旅行

  • 血液型

    B型

  • 年齢

    40代

資格

宅地建物取引士
住宅ローンアドバイザー
一級建物アドバイザー

対応ツール

メール / 電話 / SMS / LINE

達人のSNS
対応エリア

東京都全域 

対応分野

住み替え ・ 転勤 ・ 離婚 ・ 相続 ・ 空き家 ・ 任意売却 ・ 親族間売買 ・ 投資物件 ・ リノベーション ・ リフォーム

メッセージ

大学卒業後、投資会社、商社等を経て建築会社に入社しました。
その建築会社にて、建築と不動産を学び、2005年(32歳時)に自ら国立不動産を設立しました。

会社は、おかげ様で、今期で17期目を迎える事が出来ました。業界歴も20年以上となり、今まで数多くのお取引に関わらせて頂きました。

【丁寧に】【キメ細やかさ】【親しみやすさ】を信条として、お客様が心からご納得して頂けますように、誠意を持って売却のお手伝いを致します。

常に最新のマーケティングを学び、お客様の不動産売却(「早く・高く」)活動に活かして参ります。

お客様からの信頼と満足が、そのゴールと考えます。

自己紹介動画

お客様の声

2022年6月
男性
利用内容 住み替え

マンションから一戸建てへのお住み替え

一戸建てに住みたいとのご希望から、マンションの売却を相談に来られたT様。

査定価格に納得されたものの、新居となる一戸建てはこれから探すこともあり、マンションが売れなかったら…売れても住みたい新居が見つからなかったら…と心配されていました。

売るのが先の場合は仮住まいが必要になることや、買うのが先になった場合は短期借り入れや二重ローンになる可能性があるなど、それぞれデメリットが生じる可能性を詳しくご説明し、T様はそれでもやはり一戸建てに住みたいとのことで決意されました。

マンションの販売価格は購入物件がまだ見つかっていないことから、当初の査定価格よりも高めの設定で売却活動をすることにしました。

査定価格以上で売れれば住宅ローンを完済した上で、期間内に購入物件が決まらないとしても、金銭的な余裕を持って仮住まいすることが可能です。

売却活動を開始すると立地条件がよかったこともあり反響は多く入りましたが、価格の折り合いがつかず、しばらくは購入申込に至らない状況が続きました。

同時に新居となる物件探しも開始。T

様は当初からエリアや間取り、価格の希望がハッキリしていたため、これはという物件が出る度、見学にご案内しました。

実際に物件を見る中で、細かな希望や優先順位が整理され、2ヶ月後、T様は建売の新築戸建ての購入を決断。

このタイミングでマンションの販売価格を、当初査定価格を少し上回る金額に見直したところ、まもなく買い手が見つかり、無事、成約することができました。

T様からは、「綱わたりのようで心配だったが、無理強いや値引きをすることなく、親身になって対応してくれたため信頼してまかせられた」とのありがたいお言葉をいただきました。

(佐藤からのコメント)
売り先行・買い先行のメリットデメリットをご理解いただいた上で、しっかりとした資金計画を立てて進められたことがスムーズなお住替えにつながりました。

売主様のそれぞれの状況を理解し、親身になることが大切と考えております。今後も出来るだけ負担の少ない最適な住替えプランを提案、サポートしていきたいと思います。

2022年5月
男性
利用内容 任意売却

収入減少で住宅ローン返済が困難に

勤務先の業績不振からボーナスカットなど収入が厳しい状況になり、ご自宅の売却をご相談に来られたM様。

奥様のパート収入と貯金で何とか乗り切ってきたものの、次第に住宅ローンを滞納するようになってしまいました。

ご自身で色々と調べられる中、自己破産の検討もしたそうですが、連帯保証人であるご両親に迷惑をかけることや、お子様への影響を考え、任意売却をご決断されました。

M様にあらためて現状の把握をしていただき、任意売却の手続きがどのように進むのか、また新生活の準備についてもご提案し、今後の方針が決まりました。ご自宅の査定価格は1800万円。

結果、ほぼ査定価格で売却することができましたが、M様の住宅ローン残高は2000万円だったため、200万ほどの残債が残りました。

金融機関と交渉して月々1万円の支払いで和解でき、生活も精神的な負担も軽減され、賃貸住宅での新生活をスタートされました。

M様からは「この先真っ暗と思い不安ばかりでしたが、思い切って相談したところ、良く話を聞いてベストな解決に導いていただいて感謝しています」とうれしいお言葉をいただきました。

(佐藤からのコメント)
住宅ローンの返済難による売却は、とにかく時間が勝負になります。

M様の場合は早めにご相談いただき、当初から事情や状況も詳しくお話しくださったことが成功につながったと思います。

2022年4月
女性
利用内容 住み替え

他社で3ヶ月売れなかった物件を1ヶ月で成約
ご実家に戻ることになり、マンションを売りに出されていたO様。

一括査定サイトを利用し、査定価格の一番高かった不動産会社が大手だったことから売却を依頼したものの、当初から反響が少ないまま3ヶ月が経ち、値下げを要求されることにもお困りで、国立市不動産売却ネットにご相談に来られました。

まずはO様に不信や不安を払拭いただけるよう、当社の売却活動についての考え方をご説明した上で、査定価格の検証、お部屋の状況確認などを行って今後の活動方法をご相談するとともに、内見時のアドバイスを差し上げました。

販売価格は当初のまま、当社ホームページやポータルサイトへの掲載、当社会員様へのメール案内を行ったところ、すぐに反響があり、お掃除や整理整頓のほか、空間を明るくすることや匂いに気を付けるといったポイントを押さえて内見を準備していただいたところ、2件目のお客様でご契約となりました。

O様には「適切なアドバイスがなければ売れずに、大幅な値下げをすることになったかもしれない。

本当に売る側の立場に立って考えてくれる不動産会社を選ぶことが大切だと思いました。変えてよかった」とおっしゃっていただきました。

お客様の声が3件以上ある場合、
下にスクロールすると、さらに3件づつ表示されます。
お気に入り担当者に追加しました お気に入り担当者に削除しました
閉じる