達人の動画&ブログMASTER’S MOVIE&BLOG

レインズ・マーケット・インフォメーションの活用方法と注意点

達人の動画&ブログ
2023.12.22

家の売却価格相場を知りたいときに、
「レインズ・マーケット・インフォメーション」というサイトを利用する方法があります。

レインズ・マーケット・インフォメーションは、もともとプロである不動産会社が使うシステム「レインズ」の情報を、一般の人向けに閲覧できるようにしたサイトです。

レインズ・マーケット・インフォメーションを活用した家の売却価格相場の調べ方を紹介します。


監修者情報 印南和行
(宅地建物取引士、ファイナンシャルプランナー(AFP)、一級建築士、一級建築施工管理技士、不動産コンサルティング技能士試験合格) 全国不動産売却安心取引協会 理事長。住宅専門チャンネル「YouTube不動産」が「わかりやすくて参考になる」と大好評でチャンネル登録者9万人、総視聴回数2100万回を超える(2023年5月1日現在)。著書に「プロ建築士が絶対しない家の建て方」(日本実業出版社)、「プロが教える資産価値を上げる住まいのメンテナンス」(週刊住宅新聞社)がある。


レインズ・マーケット・インフォメーションとは

レインズとは国土交通大臣から指定を受けた不動産流通機構が運営するコンピューターネットワークシステムの名称で、正式には「Real Estate Information Network System(不動産流通標準情報システム)」といい、頭文字をとってREINSレインズと呼ばれます。

全国には、「東日本不動産流通機構(東日本レインズ)」「中部圏不動産流通機構(中部レインズ)」「近畿圏不動産流通機構(近畿レインズ)」「西日本不動産流通機構(西日本レインズ)」の4つのレインズがあります。

レインズは不動産取引のプロである不動産会社が会員となり、募集中の物件や不動産取引の情報を集約して共有するシステムになります。

もともと不動産会社向けの情報システムであったレインズから、一般の人向けに提供できる情報を取り出したシステムが、レインズ・マーケット・インフォメーションです。

レインズ・マーケット・インフォメーションでは、会員であるさまざまな不動産会社でおこなわれた取引について、成約情報を無料で閲覧できます。この成約情報をみることで、家の売却価格相場を調べられます。

レインズ・マーケット・インフォメーションを使った家の売却価格相場の調べ方

レインズ・マーケット・インフォメーションを使って家の売却価格相場を調べる方法を見ていきましょう。家の売却価格相場を知るには、売りたい家になるべく近い条件の物件を探して、その価格を参考にします。

1 レインズ・マーケット・インフォメーションのサイト

インターネットで「レインズ・マーケット・インフォメーション」と検索しましょう。検索結果のなかから「REINS Market Information」と表示されているサイトをクリックします。

レインズ・マーケット・インフォメーション:http://www.contract.reins.or.jp/search/displayAreaConditionBLogic.do

2 戸建とマンションの選択および都道府県と地域の選択

レインズ・マーケット・インフォメーションのサイトを表示させると、まずマンションと戸建ての選択があり、それぞれに都道府県と地域を選択することができます。選択肢から家の価格を調べたい地域を選びましょう。

レインズ・マーケット・インフォメーション:http://www.contract.reins.or.jp/search/displayAreaConditionBLogic.do

3 追加検索条件の入力

トップ画面で都道府県と地域を選択すると、直近1年の取引情報グラフと追加検索条件画面、さらに下段には選択した地域での取引情報が表示されます。

家の売却価格相場を知るにあたって、地域はできるだけ絞ったほうがより適正な価格相場を知ることができます。追加検索の「地域詳細」あるいは「沿線」や「最寄り駅」で詳細な地域を指定できますので、相場を知りたい家の近くになるよう条件を指定しましょう。

「駅からの距離」も家の価格相場に大きな影響をあたえる要因です。条件に近い選択肢を選びましょう。複数選択も可能です。

「土地面積」「建物面積」「間取り」も指定できます。面積は指定の幅が狭すぎると検索にヒットする取引が少なくなってしまう可能性があります。ある程度の幅を持って指定しましょう。また、検索結果が少なすぎるようでしたら、幅を広げるなどして調整しましょう。間取りは複数選択も可能です。

「築年数」も家の価格に影響を与えます。最も近い選択肢をえらびましょう。「成約時期」は3ヶ月以内と6カ月以内、1年以内から選択できます。最近であればあるほど、最新の価格動向に近い情報が得られます。

売却価格を調べたい家に近い条件を追加検索で指定できたら、検索ボタンを押して再度検索を実行しましょう。

レインズ・マーケット・インフォメーション検索結果

4 売却価格相場の把握

検索結果を見ると、画面の下段に選択した条件での取引情報が表示されます。この取引情報から、それぞれの取引における建物や立地の条件と成約した価格を知ることができます。売りたい家の条件に近い成約価格を見ることで、売却価格相場を把握することが可能になるでしょう。

レインズ・マーケット・インフォメーション検索結果

レインズ・マーケット・インフォメーションの特徴と注意点

他の類似サイトとの違い

レインズ・マーケット・インフォメーションに似たサイトがいくつかありますので、それぞれの内容を確認しましょう。

類似したサイトに不動産ポータルサイトがあります。不動産ポータルサイトは、現在売り出し中の不動産情報を集約して提供しているサイトです。(不動産ポータルサイトを活用して価格相場を調べる方法はこちら
レインズ・マーケット・インフォメーションは成約した取引価格情報で、不動産ポータルサイトは売り出し中の価格という違いがあります。

また、同様に不動産会社のホームページで、現在売り出されている物件情報を閲覧できます。ただし、不動産会社のホームページは、その会社で取り扱っている物件しか掲載されません。情報量が限られますので注意しましょう。

また、国土交通省が運営している「土地総合情報システム」もあります。「土地総合情報システム」は、誰でもわかりやすく安心して不動産の取引がおこなえることを目的に提供されている成約した不動産の取引情報です。
(「土地総合情報システム」を活用して価格相場を調べる方法はこちら

特徴とメリット

レインズ・マーケット・インフォメーションの特徴は、不動産取引の成約価格がわかる点でしょう。不動産ポータルサイトで調べられる売り出し価格は、値引きの影響などで成約価格よりも高めに設定されていることがありますが、成約価格は値引きも反映された正確な価格情報です。

また、レインズ・マーケット・インフォメーションは、多くの会員不動産会社からの取引情報から成り立っており、データ量が豊富というメリットもあります。

注意点

レインズ・マーケット・インフォメーションの情報は、成立した取引のみが対象となります。不動産取引の成立件数が少ない地域では、売却価格相場の把握に役立つだけの取引件数が検索できない可能性もあります。そのような場合には、一定程度の情報量を確保できる検索条件に変更して、相場を調べる必要があるでしょう。

まとめ

家の売却価格相場を知りたいときには、レインズ・マーケット・インフォメーションで、「地域」や「間取り」など売りたい家に近い条件で取引情報を検索することで、調べることができます。

レインズ・マーケット・インフォメーションは無料で利用できますので、積極的に活用して家の売却価格相場を知るのに役立てましょう。


相続・空き家対策、離婚、返済に困ったら… 不動産売却を成功に導く小冊子をプレゼント!

住み替えや相続対策、空き家対策、離婚した際の対応など、不動産売却を成功に導くノウハウをお悩み別にまとめた小冊子をダウンロードいただけます。
 
不動産売却で失敗しないための方法をイチから調べていくのはたいへんですよね。
そこで、不動産売却で気をつけるべき点をまとめた小冊子を作成しました。
ぜひ、不動産売却で成功するための手引きとしてご活用ください。
 
小冊子をダウンロードいただくと、不動産売却に関するノウハウをまとめた動画もご視聴いただけます。

「対応エリア」で都道府県を選択して検索してください。